GALLERY大手門

― 第4回福岡市美術連盟展〜特別展 II 〜『コンテンポラリーアート展』開催のご案内 ―
 
【平成11年2月2日】大成建設株式会社


 来る2月3日(水)より3月11日(木)迄、大成建設(株)九州支店(取締役支店長・氏原完典)の常設ギャラリー・GALLERY大手門にて、第4回福岡市美術連盟展の一環として特別展II『コンテンポラリーアート展』を開催いたします。


 本展は福岡で活動する女性作家、DIANE SIMPO(ダイアン シンポー)氏と高木恵子氏の二人の作品展となっております。

 DIANE氏はこれまで、滞在した世界の各地で個展、展覧会を行い、1997年からは福岡にて個展等を中心に製作発表を行っています。昨年6月の福岡市美術館の展示においては、女性の身体的なリズムと自然との関係性を立体的なオブジェによって再構成しています。その後も個展や二人展など精力的に活動を行っており、現在福岡で最も元気の良い在日外国人作家といえるでしょう。

 高木氏は北九州在住で、写真を撮る傍ら「北九州コンテンポラリーアートセンター」や「コンテンポラリーアートカフェ」のアートスタッフを務め、その経験を生かし1997年より福岡にて活動を行っています。

 一昨年11月の「ギャラリー萬」での展示においては、浮遊する無数のリリアンを通して日常に潜む不条理な情念を抽出しています。彼女の持つ日常に対する観察眼とその抽出力が期待されています。


 福岡の美術家の“つどい”である美術連盟の特別展に参加をするのは今回で2回目になりますが、福岡の活気ある芸術家達が、当ギャラリーの空間をどのように彩るのか、楽しみな企画展となることでしょう。

 つきましては、多くの方にご高覧いただきたく、ご案内申し上げます。




[本件に関する問い合せ]
大成建設(株)九州支店 管理部総務室 緒方・平川
TEL 092−771−1112



○第4回福岡市美術連盟展
 

  会   期: 平成11年2月3日(水) 〜 3月11日(木)
※ 土・日・祝日は休廊

開廊時間: 午前10時〜午後6時(入場は午後5時30分まで)

会   場: Gallery大手門
大成建設(株)九州支店 1階 (福岡市中央区大手門1−1−7)
TEL 092−771−1112
交   通: 福岡市営地下鉄「赤坂」駅下車、徒歩5分
西鉄バス「平和台」バス停下車、徒歩1分

入   場: 無料
主   催: 福岡市美術連盟