水丸風建設見聞録

―ギャルリー・タイセイで「安西水丸の見た建設の世界」展開催―

 
【平成10年9月8日】大成建設株式会社


 大成建設(株)(社長・平島 治)の常設ギャラリー・Galerie Taiseiでは、10月1日(木)から10月23日(金)まで、「安西水丸の見た建設の世界」展を開催いたします。

 平成8年4月から平成10年3月までの2年間、当社社内報「たいせい」の表紙を飾ったイラストレーター・安西水丸氏のオリジナル原画24点をこの度一挙に公開いたします。
 作家でもある氏は、全国各地をまわって、東京都庁や瀬戸大橋など、当社を代表する建設構造物を取材しました。独特の水丸タッチで描いた表紙と、その場所にまつわるエッセイは、連載中も好評を博しました。
 今回は表紙を飾ったオリジナル原画24点の他、取材時に描きためていたスケッチも合わせて公開、またそれを基にした描きおろしのシルクスクリーンも展示するなど、盛り沢山の内容になっています。
 なお、これらの表紙絵とエッセイをまとめた絵本『ある日こんなところ−安西水丸の見た建設の世界』を当社から10月1日に発行予定です。

 「描くということが、楽しくて楽しくてたまらない」という安西氏の建設への気持ちがあふれ出そうな作品の数々を、是非味わってください。

会  期 1998年10月1日(木)〜10月23日(金)
* 土、日、祝日は休廊
開廊時間 午前10時〜午後5時
会  場 ギャルリー・タイセイ
東京都新宿区西新宿1−25−1 新宿センタービル 大成建設17階
Tel 03-5381-5510 / Fax 03-5381-5511
主  催 大成建設ギャルリー・タイセイ

●安西 水丸(あんざい みずまる)プロフィール
イラストレーター・作家。
1942年7月東京生まれ。AB型。蟹座。日本大学芸術学部美術学科卒業。電通、ADAC(N.Y.のデザインスタジオ)、平凡社でADを務めた後、フリーのイラストレーターとなる。
朝日広告賞、毎日広告賞、紀文おいしいイラスト展特選、87年日本グラフィックデザイン展年間作家優秀賞、キネマ旬報読者賞を受賞。東京イラストレーターズソサエテー。日本グラフィックデザイン協会、東京タイポデレクターズクラブ、日本文芸家協会、日本ペンクラブ、各会員。日本大学芸術学部デザイン学科講師。
著書に「アマリリス」「手のひらのトークン」「エンピツ画の風景」「荒れた海辺」「草のなかの線路」「ストローハウスからの手紙」「丘の上」「青山の青空」「アトランタの案山子・アラバマのワニ」「メランコリーララバイ」などがある。

● 絵本『ある日こんなところ−安西水丸の見た建設の世界』プレゼント−300名様−
申し込み方法:
     会期中、会場(ギャルリー・タイセイ)にて、申し込みを受け付けます。
     会期終了後、発送します。
     なお、申し込み多数の場合は抽選といたします。