ル・コルビュジエ版画展

―『小さな告白』『パニュルジュ』展覧会開催のご案内―
 
【平成10年10月27日】大成建設株式会社


 大成建設(株)(社長・平島治)の常設ギャラリー、Galerie Taiseiでは、来る11月9日(月)から来年1月22日(金)まで、「ル・コルビュジエ版画展−小さな告白、パニュルジュ−」を開催致します。

近代建築の巨匠として知られるル・コルビュジエ(1887-1965)は、建築以外の分野でもさまざまな作品を残しました。今回ご紹介するのは、彼が70歳前後に制作した版画集『小さな告白』と『パニュルジュ』の2作品で、いずれも日本初公開です。
ル・コルビュジエの平面作品は、晩年になるにつれて中心が絵画から版画へと移行していきます。今回展示する版画集は、鮮やかで大きな色面の絵画作品と違って、表紙以外はすべてモノクロ、黒地に白抜きの線で表現されています。自らの手で彫り、彼が創作したモチーフがふんだんに盛り込まれています。版画は、ル・コルビュジエが長い造形活動の末にたどりついた表現なのかもしれません。

どちらも今まで紹介されることのなかった版画集だけに、色々な解釈ができるでしょう。これらの作品をぜひ多くの方々にご覧頂きたく、案内申し上げます。

会 期 1998年11月9日(月)〜1999年1月22日(金)
※ 土、日、祝日および12月26日(土)〜1月4日(月)は休み
開廊時間 午前10時〜午後5時
会 場 大成建設 ギャルリー・タイセイ
東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル17階
Tel 03-5381-5510  Fax 03-5381-5511
展示作品 (展示作品はいずれも大成建設所蔵作品)
『小さな告白』 1957年制作 125部限定制作 表紙、目次+10枚
『パニュルジュ』 1961年制作 150部限定制作 表紙、目次+5枚
その他参考作品としてル・コルビュジエによるスケッチ、コラージュ作品10点、写真9点、資料パネルなど。