日本の近代化遺産の保護・整備に募金を寄付

― 高井潔・増田彰久 写真二人展「民家と西洋館」 ―
高井潔・増田彰久写真集ほかの収益金を(財)日本ナショナルトラストへ
 
【平成10年12月11日】大成建設株式会社


 大成建設(株)(社長 ・ 平島 治)は、11月26日(木)から12月1日(火)まで苒體?ぢャラリーにて開催された高井潔 ・ 増田彰久両氏による写真二人展  日本の風土と文化が生んだ 「民家と西洋館」 に際し、会場で高井潔、増田彰久両氏の写真集と本展のガイドブックのチャリティー販売を実施し、その収益金を日本の近代化遺産の保護 ・ 整備のために、本日11日、(財)日本ナショナルトラストへ寄付いたしました。


 高井潔氏は先月11月に定年を迎え、増田彰久氏は来年1月に同じく定年を迎えられます。両氏は、当社広報部勤務のかたわら建築写真家としても活躍し、特に、高井氏は 「民家」 苟搏c氏は 「西洋館」 の写真で広く知られています。本展では、2人がそれぞれライフワークとして30年以上にわたって撮影してきた写真、約50点ずつを展示いたしました。
 11月25日(水)にはオープニングパーティー、11月30日(月)には、建築評論家の馬場璋造氏を迎え、高井氏、増田氏の3人により、233名の観客を前に活発なトークショーを開催いたしました。述べ入場者数は 2,000名を超えました。
 会場において、文化財や歴史的環境等の保全活動をしている (財) 日本ナショナルトラストへの寄付を目的に、本展のガイドブックは 200円以上で入場者に募金の協力をお願いしました。
 その結果苴闢鄰盞?ぢ様のご好意により募金総額は、196,829円に達しました。また芻h芟王増田彰久両氏の写真集の売り上げより 105,086円を加え、総額 301,915円を (財) 日本ナショナルトラストに寄付いたしました。


《参 考》
 財団法人日本ナショナルトラスト
国民的財産である貴重な自然景観やかけがえのない文化財 ・ 歴史的環境を保全し、利活用しながら後世に継承していくことを目標に、英国の環境保全団体であるナショナルトラストを範として1968年12月に設立された公益法人です。
市民参加による保護対象の取得 ・ 修復 ・ 整備 ・ 管理 ・ 公開などの保護活動を積極的に行っています。