【平成7年7月3日】

GALLERY大手門
「外磯秀紹 展」開催のご案内

                         大成建設株式会社


 来る7月10日(月)より、大成建設(株)九州支店(常務取締役支店長 友枝幹明)の常設ギャラリー・GALLERY大手門にて、「外磯秀紹 展」を開催いたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
土はやわらかく自由なものだが、一度これを焼成して
焼物にするととても頑固な魂と化してしまう。
けれど堅いはずの鉄は柔軟にその形を変えていく。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「6年前に信楽に入り、作品に陶を使い始めた。それまでは鉄を素材に直線的な形態がほとんどであったが、焼物を取り入れることで表現の方法・可能性みたいなものは広がっていった」
                     1995.6.20 外磯秀紹


 本展では。写真(別添ハガキ)とほぼ同形態のものを1点、さらにその形を展開させたものを1点展示しています。鉄(コールテン鋼)と陶(辰砂釉/焼成温度1230度)を素材として用いたもので、作家の個性が豊かに表れた2作品です。
 つきましては、多くの方々にご高覧いただきたく、ご案内申し上げます。

                  以上


[本件に関する問い合わせ先]
大成建設(株)九州支店 管理部総務室・村上
TEL 092−771−1112