ホーム > 会社情報 > 投資家の皆様へ > 株主の皆様へ


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

株主の皆様へ

大成建設代表取締役社長 村田誉之

 株主の皆様におかれましては、平素よりご厚情を賜り厚く御礼申し上げます。

 現在、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、首都圏を中心に民間大型プロジェクトやインフラ整備が本格化しており、建設業界は活況を呈しております。

 こうした中、当社グループは、2015年度よりスタートした中期経営計画の最終年度となる今年度、本年5月に公表した業績目標から、業績を大きく好転させることができる見通しとなりました。

 今後も、足元の旺盛な需要に適切に対応するとともに、将来の不透明な事業環境を見据えて、中長期的な競争力を高めながら、社会やお客様にとって新たな価値を創造してまいります。

 また、業界を牽引する立場として、喫緊の課題である建設業の担い手確保・育成に向けて、働き方改革と生産性向上に率先して取り組んでまいります。

 なお、株主還元の充実及び資本効率の改善を目的として平成29年5月12日開催の取締役会にて決議した自己株式の取得につきましては、普通株式24,047,000株(取得価額24,999百万円)を取得し、平成29年11月30日付で全ての株式(株式併合後の株式数4,809,400株)を消却しております。

 株主の皆様におかれましては、今後とも格別のご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 

 

 

 

  2017年12月
  代表取締役社長 大成建設代表取締役社長 村田誉之