早わかり!建設業界と大成建設

建設ビジネス豆知識

Q.仕事の大部分が業者さんに外注されるって本当?

  • 本当です。
  • 建設コストの80%以上が材料業者さんや専門工事業者さんへ外注されます。
  • よって関連業者さん達無しでは成り立たず、いわば「共に作り上げて」います。

Q.ゼネコンの社員は現場で何をしているの?

  • 社員は専門工事業者さんの指揮・監督を行いながら、工事の安全・工程・品質・コストの管理を行っています。
  • 資材、労務の調達も作業所から直接行うことが多いです。
  • お客様や設計者との打合せなども作業所の社員の重要な役割です。

Q.JV(ジョイント・ベンチャー)って何?

  • 大規模な工事を1社で請け負うと社員の手配や資金面での負担が集中し、幅広いビジネス展開ができなくなります。
  • 他社と企業体を組むことで、これらの負担やリスクを軽減するためにJVを組むことがあります。

Q.工事進行基準ってナニ?

  • 大きな工事を完成時に決算(売上を計上)すると、毎期の損益変動が大きくなってしまいます。
  • そこで工事全体が完成していなくても、工事が進んだ分だけ決算していくのが「工事進行基準」です。
  • 会社により進行基準を適用する工事の範囲(工事規模や工期)が異なるので注意が必要です。

Q.業界用語ってあるの?

  • 出来高(できだか)
    工事の進捗程度をパーセンテージで示す言葉です。
  • 繰越高(くりこしだか)
    受注済みの工事金額のうち、期末時点で工事が終わっていない(翌期以降に繰り越している)金額を指します。「手持ち工事高」と呼ぶこともあります。