ホーム > 会社情報 > CSR(企業の社会的責任) > What’s New > 2017 > 「TAISEI CORPORATE REPORT 2017」(統合レポート)を発行しました


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

What’sNew

「TAISEI CORPORATE REPORT 2017」(統合レポート)を発行しました

2017年7月31日
大成建設株式会社

 大成建設株式会社(社長:村田誉之)は、統合レポート「TAISEI CORPORATE REPORT 2017」を発行しました。本レポートは、安心・安全な社会インフラの構築を通じ持続可能な社会に貢献するという、当社の価値創造のあり方とその価値創造を支えるさまざまな企業活動(非財務情報)を財務情報とともに多面的に紹介することで、ステークホルダーの皆さまに当社への理解を深めていただくことを目的に発行しています。

 今回のトップインタビューでは、中期経営計画の進捗状況だけでなく、2015年12月に国連で合意された持続可能な開発目標(SDGs)と当社の事業の関係性や考え方を紹介し、社会的課題の解決に向けた当社の取り組みなどを記載しています。また、特集記事においては、社会的課題の解決の手段であり、当社グループの企業価値の源泉である「技術」について、技術センターをはじめとする環境、設計、原子力、エンジニアリングの5分野における取り組みなどを掲載しています。

  本レポートは、オフィシャルサイト(http://www.taisei.co.jp/about_us/csr/index.html)からご覧いただけます。また、ステークホルダーの皆さまの専門的なニーズにお応えするため、詳細な環境・人事データなどを加えたオンライン版も併せて公開しています。

 
 

※本レポートを冊子で送付をご希望される場合、「エコほっとライン」にて、お申込みください。(http://www.ecohotline.com/products/detail.php?product_id=2317