ホーム > 会社情報 > CSR(企業の社会的責任) > What’s New > 2016 > 「TAISEI CORPORATE REPORT 2016」(統合レポート)を発行しました


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

What’sNew

「TAISEI CORPORATE REPORT 2016」(統合レポート)を発行しました

2016年7月29日
大成建設株式会社

 大成建設株式会社(社長:村田誉之)は、大成建設グループのグループ理念やグループ行動指針に沿った企業活動(非財務情報)、財務情報、経営課題などの企業価値創造の全体像をご理解いただくことを目的とした統合報告書「TAISEI CORPORATE REPORT 2016」を発行しました。

 レポートの前半部分では、トップインタビュー、社外取締役のメッセージ、当社グループの企業価値、トピックス、事業概況を掲載しています。トピックスでは、経営課題や社会的課題の解決への取り組みの実例として、「市場性のあるZEB(ゼロ・エネルギー・ビルディング)の普及を目指す」、「着実に進む除染作業」、「研究開発への取り組み」を取り上げています。また、事業概況では各本部長のメッセージだけではなく、各事業の外部環境に対する認識(機会とリスク)を紹介しています。レポートの後半部分では、ISO26000に基づいたCSR活動とKPI(重要業績評価指標)、財務報告、企業概要などを掲載しています。

  なお、当統合レポートは、e-book(電子書籍)版でも公開しています。e-bookは、大成建設Webサイト(http://www.taisei.co.jp/about_us/csr/csr_dl/index.html)から閲覧できます。統合レポートの英語版である「TAISEI ANNUAL REPORT 2016」は9月初旬に発行する予定です。