ホーム > 会社情報 > CSR(企業の社会的責任) > What’s New > 2015 > 「ル・コルビュジエと動物たち」展 開催のご案内


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

What’sNew

「ル・コルビュジエと動物たち」展 開催のご案内

2015年10月29日
大成建設株式会社

 大成建設「ギャルリー・タイセイ」(横浜市)では、「ル・コルビュジエと動物たち」展を開催しています。
 20世紀を代表する建築家で画家でもあったル・コルビュジエの没後50年を迎えた2015年、ギャルリー・タイセイでは彼の人となりをさぐる展覧会を開催しています。ル・コルビュジエを取り巻く人びとを紹介した前回に続き、今回は彼が愛した動物たちとの関係を通して、ル・コルビュジエとはどういう人物であったのか、考える機会としたいと思います。
 ル・コルビュジエが描いた絵画を見ると、意外にも動物が多く登場していることに気付きます。ペットとして身近にいたイヌやネコをはじめ、牡牛や鳥たちも好んで描かれました。彼は単なる観察の対象として描くにとどまらず、イメージをひろげて、動物をモチーフにしたシンボルの創造へと展開していきます。そして、動物たちは彼の建築の中にそっと取り込まれています。
 動物を愛した素顔のル・コルビュジエを身近に感じ、動物に託したメッセージについて関心をもっていただければ幸いです。



 
タイトル 「ル・コルビュジエと動物たち」
会期 2015年10月29日(木) 〜 2016年2月27日(土)
開館日時 木・金・土曜日 10時〜17時 (日〜水曜日、12/24〜1/6は休館)
会場 大成建設ギャルリー・タイセイ
神奈川県横浜市中区長者町6−96−2横浜第二有楽ビル3階
TEL.045-250-4080 /03-5381-5550
入場料 無料
URL

 

展示内容:パネル、模型、関連書籍 全50点程度


 

展示内容:

「ル・コルビュジエと動物たち」展 開催のご案内