ホーム > 会社情報 > CSR(企業の社会的責任) > What’s New > 2013 > シンポジウム「男性が語る女性のエンパワーメント」に登壇・発表


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

What’sNew

シンポジウム「男性が語る女性のエンパワーメント」に登壇・発表

2013年7月1日
大成建設株式会社

 2013年6月21日(金)、管理本部人事部 塩入徹弥人材いきいき推進室長が、立教大学(東京都豊島区)において、「男性が語る女性のエンパワーメント」と題したシンポジウム※1に登壇。当社のダイバーシティに関わる取り組みについて報告し、意見交換を行いました。

 本シンポジウムは、NGOや企業でダイバーシティに取り組んでいる担当者が、取組み状況などを一般に公開することにより、各団体・学生・企業における「女性のエンパワーメント※2」をより理解していただくことを目的に行われたものです。

 現在、NGOや企業では、ダイバーシティにおけるジェンダーギャップ(社会進出における男女間の格差)への取り組みを行っています。今回は、それに関係する「女性のエンパワーメント」に関する取り組みについて、NGO・企業(パネリスト)から報告され、その後、参加者も交え、活発な議論が展開されました。

 大成建設は、世界70カ国以上で人道支援活動を行うNGOケア・インターナショナル ジャパン※3(以下、CAREという)に協力しています。CAREは、途上国で最も弱い立場にある女性や子供たちに焦点をあて、彼らの自立支援を積極的に行っています。

※1 主催: 立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科・社会学部教授 萩原 なつ子 氏
http://www.rikkyo.ac.jp/sindaigakuin/sd/
  共済: NGOケア・インターナショナル ジャパン 常務理事・事務局長 武田 勝彦 氏
※2 女性が自分自身の生活と人生を決定する権利と能力を持ち、さまざまなレベルの意思決定過程に参画し、社会的・経済的・政治的な状況を変えていく力をもつこと。
※3 公益財団法人ケア・インターナショナル ジャパン http://www.careintjp.org/
     
 

登壇者

   
司会 萩原 なつ子 氏 立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科・社会学部教授 
基調講演者 岩田 喜美枝 氏 株式会社資生堂 顧問
パネリスト
(NGO)
武田 勝彦 氏 公益財団法人ケア・インターナショナル ジャパン 常務理事・事務局長
 (企業) 松浦 信男 氏 万協製薬株式会社 代表取締役
 (企業) 塩入 徹弥 氏 大成建設株式会社 管理本部人事部人材いきいき推進室長
     
 
シンポジウム