ホーム > 会社情報 > CSR(企業の社会的責任) > What’s New > 2011 > ECO REPORT WAY 21 / 未来の環境リーダーを育成する教育プロジェクトに協力


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

What’sNew

ECO REPORT WAY 21 / 未来の環境リーダーを育成する教育プロジェクトに協力

2011年10月19日
大成建設株式会社

 2011年10月13日、本社新宿センタービルにて、武蔵野大学の学生による環境活動「ECO REPORT WAY21」に協力し、武蔵野大学の8名の学生の皆さんと、大成建設環境本部他CSR業務にかかわる6名の社員を交えて、意見交換を行いました。
「ECO REPORT WAY21」とは、「学生の視点(「21の指標」)」により、企業のCSR及び環境報告書を、分析・評価することで企業に新しいアイデアを提案する武蔵野大学の「環境プロジェクト」の1つ。2008年の活動開始以来、20社以上の企業と意見交換が行われています。
当日は、次世代の主役となる18名の学生の皆さんが分析した「評価分析結果2011」の発表が行われ、当社のCSRの取り組みや「大成建設グループCSR報告書2011」について、さまざまなご意見をいただきました。



【参加者からのご意見】

 
  • 東日本大震災の時の対応や支援活動の様子が詳しく記載されていた。非常時に対応できる企業と思った。
  • 社員の声などの記載があまり見当たらなかったのが残念だった。
  • 環境に対する関心がとても高いことが読み取れた。「ゼロカーボン」建築を達成してほしいと思った。