社会報告コミュニティ参画・開発

地域と社会のために

地域社会への貢献

ISO 6.8.3 コミュニティへの参画
6.8.4 教育および文化
6.8.5 雇用創出および技能開発
6.8.7 社会的投資
GRI SO1、EC1

社会貢献活動の推進

大成建設は、地域社会との良好な関係を構築し、良き企業市民として、社会の発展に貢献するため、グループ行動指針に「地域社会とのコミュニケーション」を掲げています。
当社は、各本部、技術センター、支店(含む作業所)において、環境美化活動など各種の社会貢献活動を実施しています。特に作業所においては、環境美化活動、地域イベントへの参加・協賛、現場見学会の開催などさまざまな社会貢献活動を実施しています。社会貢献活動を通じて、地域の皆さまの当社に対する理解を深めていただくことだけでなく、地域社会の一員として、地域社会の発展に貢献していきます。

社会貢献活動事例

「一般財団法人 大成学術財団」の設立

2017年3月に、当社のグループ理念である「人がいきいきとする環境を創造する」を実現する研究者を支援するため「一般財団法人 大成学術財団」を設立しました。次世代に向けた新たな技術分野(防災、減災技術、ZEB技術、コンパクトシティ・スマートコミュニティ技術など)を助成することで、わが国の建設技術の向上の一助となるよう取り組みます。

大成建設ギャルリー・タイセイの運営

世界遺産にも選定されたル・コルビュジエの建築や絵画作品などを展示することで建設文化の普及を目的としています。2016年は2回の企画展を実施しました。(現在、移転休館中)

公益信託大成建設自然・歴史基金による助成

現在および将来の人類共通の財産である自然環境などの保全に資する事業に対し、24年間に毎年1,500万円(延べ532件)の助成を実施しています。

「女子もゼネコン! ~体験しよう『地図に残る仕事。』~」を開催

内閣府などが主催する中高生の夏休みを利用した「夏のリコチャレ」に参画し、現場見学会や設計体験、理工系職との交流イベントなどを実施することで、理工系進学の意義や理工系職の魅力を発信しています。

3D設計体験の様子

フューチャーセッションの様子

寄付機能付き自動販売機で「ボルネオへの恩返しプロジェクト」に協力

建設現場などに寄付機能付き自動販売機を設置し、売上金の一部を(特非)ボルネオ保全トラストジャパンに寄付しています。ボルネオの熱帯雨林の減少に伴い絶滅が危惧されるボルネオ象の保護活動を支援しています。

KPIs

社会貢献活動の推進

  • 社長室コーポレート・コミュニケーション部

大成建設は、経団連の1%クラブに所属し、地域社会の一員としてさまざまな社会貢献活動を実施しています。
2016年度の社会貢献支出額は、653百万円となりました。今後も、地域社会の発展に寄与する社会貢献活動を継続的に実施していきます。

社会貢献支出額 ・・・653百万円
(2016年度目標額1,266百万円)

社会貢献活動事例

ISO 6.8.3 コミュニティへの参画
6.8.4 教育および文化
6.8.5 雇用創出および技能開発
GRI SO1

本社

  • 東京都立葛飾ろう学校からのインターンシップ受け入れ
  • 東戸塚地域活動ホーム"ひかり"「障がい者の自立に向けた実習」におけるパン販売の支援の実施
  • 東京都主催「東京グリーンシップ・アクション」に大成建設グループの社員とその家族で参加し、町田市七国山緑地保全地域の自然環境保全に協力
  • 天然記念物ヤマネの巣箱づくりに社員とその家族で参加し、アニマルパスウェイ研究会と(一社)アニマルパスウェイと野生動物の会に協力
  • 「大成1トンくらぶ」を通じた環境貢献活動。大成建設グループ役職員の自主参加によるクレジット購入や寄付を通じて国内外の自然環境保全に関わる団体の支援を実施
  • 小中学生(名瀬中学校、川上小、茅ヶ崎市小中学生見学)の職場体験の受け入れ
  • 環境サークル所属の大学生との交流会「エコ・ファースト サステナブルカフェ」に参加
  • エコライフフェアにて武蔵野大、玉川大と連携し、子ども向け環境教育プログラムを実施

東京支店

  • 社員・警備員による登校児童見守り運動の実施(中央JCT下部工(作))
  • 豊洲水彩まつり2016こどもお絵かきコンテストの掲示場所提供(豊洲二丁目再開発(作))
  • 消防署の防災イベントとしての会場提供(日本ビルコXビル改修工事(作))

東京支店

豊洲二丁目再開発
こどもお絵かきコンテストの掲示場所提供

関西支店

  • 大阪マラソン"クリーンUP"作戦に参加(支店内勤部門、住之江雨水滞水池工事(作))
  • ホタルの保護活動への参加(坊川第三橋工事(作))
  • 防犯のため仮囲いに街灯を設置(中山寺五重塔再建工事(作)、吹田市新市民病院移転建替工事(作)、大谷大学本部キャンパス総合整備計画(作))

名古屋支店

  • 「トンネルは何故崩れないのか」をテーマとした岐阜大学学生を対象とした現場見学会の開催(東海環状三輪トンネル工事(作))
  • ふれあいフェスティバルや公園の美化活動など地元自治会主催のイベントへの参加(広野2号雨水幹線築造工事(作))
  • 積雪時に作業所周辺の通学路の除雪作業および凍結防止剤の散布(日本郵政グループ名古屋ビル解体工事(作))

九州支店

  • 親水公園の清掃活動(地域イベント)への参加(五ヶ山ダム骨材製造工事(作))
  • 地元の皆さまに向けた現場見学会の開催(伊良原ダム建設(作))
  • 職場体験型インターンシップの受け入れ(各作業所)

九州支店

五ヶ山ダム骨材製造工事
親水公園清掃活動

札幌支店

  • 台風による木古内町内各地で発生した倒木撤去および町道復旧対応の実施(渡島トンネル木古内工区工事(作))
  • 創成川公園、創成川、大通公園の清掃活動の実施(札幌創世1.1.1区北1西1地区新築工事(作))
  • スノーフェスティバル(地域イベント)への参加(札幌医科大学附属病院増築工事(作))

札幌支店

渡島トンネル木古内工区工事
感謝状

東北支店

  • 青色パトロール隊による地域の自主防犯パトロールに参加(環境省飯館村H26本除染工事(作)、環境省南相馬市本除染工事(作))
  • 車いすを寄贈する団体にアルミ缶を集めて送付(弘前愛成会病院棟再編計画(作)、栃内第二病院改築工事(作))
  • 地域の小学生対象の現場見学会を開催(摂待道路工事(作))

東北支店

摂待道路工事
現場見学会

中国支店

  • 地域の防犯パトロールへの参加(管理部)
  • 作業所周辺の道路および河川の清掃活動の実施(尾道造船所総合事務所建替工事(作))
  • 岩国基地外の道路清掃の実施(岩国飛行場小学校新設工事(作)、岩国飛行場立体駐車場新設工事(作))

横浜支店

  • 工業高校教員向け現場見学会の開催(神奈川県総合リハビリテーションセンター新棟新築工事(作))
  • 仮囲いへの地元幼稚園の絵画などの展示(二俣川駅南口地区再開発新築工事(作))
  • 雨水を利用した打ち水作戦の実施(各作業所)

北信越支店

  • 福井県社会福祉協議会への贈呈活動に参加(福井営業所、敦賀環境土木(作))
  • 近隣小中学校の現場見学会の実施(新潟駅高架化天神尾工区工事(作))
  • 降雪により出入りが困難となった上越水族館出入り口付近の除雪を実施(上越市新水族博物館新築工事(作))

北信越支店

上越市新水族博物館新築工事
除雪作業

四国支店

  • 阿南夏祭りにおいて地域ボランティアに参加(阿南市新庁舎建設工事(作))
  • 職場体験型インターンシップの受け入れ(高松市危機管理センター(作)、屋島陸上競技場建設工事(作))
  • 職長会と共同で作業所周辺の美化活動の実施(高松市危機管理センター(作))

千葉支店

  • 夏休み親子現場見学会の開催(白井市庁舎整備工事(作))
  • 社会科見学など教育機関向けの見学会の開催(東電富津LNG(作))
  • なでしこ工事チームなどを大学・企業での講演に講師として派遣(東京外環自動車道田尻工事(作))

関東支店

  • 安全衛生環境協力会と協力し「安全衛生推進徹底大会」にて、熊本地震災害義援金募金を実施し、日本赤十字社へ寄付(安全・環境部)
  • 宇都宮大学工学部学生の現場見学会を開催(上尾中央病院関連工事(作)、藤岡総合病院新入院棟建設・附属外来センター改修工事(作))
  • 壬生マラソン(地域イベント)への参加(さいたま赤十字病院新築工事(作))

国際支店

  • 近隣の小学校に507人分の教科書や文房具を寄付、化学実験教室の開催に協力(インドネシア)
  • KBI文化の祭りの一環として、日本とインドネシアの文化交流を目的とした「お祭り」を開催(インドネシア)