事業概要開発事業

専務執行役員 都市開発本部長 金井 克行

専務執行役員
都市開発本部長

金井 克行

事業概要 開発:再開発事業・PFI事業・プロパティマネジメント・マンション分譲事業など多様な業務スキームなど、これまでに培った手法・ノウハウを駆使し「都市の再生」を提案します。

GRI G4-2、EC2

セグメントの概況

売上高・営業利益率推移

売上高

1,217億円

(前年度比4.6%減)

営業利益

133億円

(前年度比41.1%増)

営業利益率10.9%

売上高は当社および連結子会社ともに減少したことから、前年度比4.6%減の1,217億円となりました。また、営業利益は、売上総利益率の改善により同41.1%増の133億円となりました。

  • セグメントの概況ではセグメント間の内部取引を含めて記載しています

機会とリスク

機会

  • 高度経済成長期に建設された老朽建物群の建て替えニーズ
  • 高度な開発スキルの蓄積と活用によるさまざまなスキームの開発

リスク

  • 海外開発プロジェクトにおける投資リスク
  • 工事費高騰によるプロジェクト収支悪化リスク

事業環境活況が続く大型開発のサポートや自社開発事業を推進します

2020年東京五輪に向けたインフラ整備や国家戦略特区などの政府の成長戦略を背景に、都心では大型開発が活況を続けています。
私ども開発部門では、さまざまな課題と向き合いながら、お客さまの開発計画を力強くサポートし、あるいは自らが事業主体となって開発事業を推進してまいります。

事業戦略積み重ねたノウハウと実績を活用し、都市開発・施設運営ビジネスを推進

大成建設は、都市再生の代表格とも言える市街地再開発事業の分野で、全国の約20%の事業に関与するとともに、昨年5月着工しました(仮称)虎ノ門2-10計画にみられるような民間大型開発では、事業主体となって推進しています。引き続き、首都圏を中心に多くの地区で事業推進のサポートをするとともに、蓄積されたノウハウを活用しながら、大型開発事業を展開してまいります。
また、当社は公共施設整備手法の一つであるPFI事業でもトップクラスの実績を残しています。2014年12月の愛媛県立中央病院のオープン以降、当施設運営も4年目となりました。PFI事業、さらには自社開発事業において安定的な収益を確保するためには、長期間にわたる施設運営のマネジメントが欠かせないことから、本年4月より「施設運営事業部」を新設し、当社の施設運営ビジネスへの取り組みを一層推進していきます。

新事業新しい事業分野への挑戦

今後、将来に向けてさらなる成長を続けるため、(仮称)ビナタタワーズプロジェクトに続き、東南アジアの開発エリア拡大に向け積極的に取り組んでいきます。
また、エリアマネジメント、コンセッションなどの新しい事業分野への挑戦を行うとともに、木造住宅密集地域に関して、不燃化促進の活動の受託など住宅系グループビジネスを主導し、一段と高度な開発スキルの蓄積と活用を通じて、さまざまなお客さまのご要望や世の中のニーズに応えていきます。

コンセッション:政府などの公共主体が空港や水道事業などの所有権を自らに残したまま運営権を民間企業に売却することを指す。国や自治体にとってはインフラの維持や整備の財源負担が軽くなり、民間企業はインフラ運営という商機が生まれる

共同開発事業

(仮称)虎ノ門2-10計画
(仮称)虎ノ門2-10計画

「ホテルオークラ東京本館建替計画」の高層棟オフィス部分について、(株)ホテルオークラなどと特別目的会社(SPC)により取得し、SPCを通じてオフィス賃貸事業を推進していく予定です。

発注者 (株)ホテルオークラ
設計 虎ノ門2-10計画設計JV
所在地 東京都港区
竣工年 2019(予定)

PFI事業

愛媛県立中央病院
愛媛県立中央病院

2033年3月まで県立中央病院の維持管理・運営を担うPFI事業です。民間のノウハウや創意工夫などを活用し、質の高い病院運営サービスを効率的かつ安定的に提供しています。

発注者 愛媛ホスピタルパートナーズ(株)
事業主 愛媛県
設計 大成建設・日建設計設計JV
所在地 愛媛県松山市
竣工年 2014
大宮区役所新庁舎整備事業
大宮区役所新庁舎整備事業

区役所のほか、図書館・交流機能をもった複合施設の施設整備および20年間の維持管理・運営を担うPFI事業です。特徴的な内外観デザインや、新たな賑わいを生む提案などが評価されました。

発注者 大宮クロスポイント(株)
事業主 さいたま市
設計 久米設計・シーラカンスK&H・大成建設JV
所在地 埼玉県さいたま市
竣工年 2019(予定)

自社開発事業

御茶ノ水ソラシティ
御茶ノ水ソラシティ

当社の持つ企画・設計・リーシング・PMなどあらゆる当社のノウハウを結集した自社開発事業です。地域と一体となり推進した開発が評価され「2015年度 日本都市計画学会計画設計賞」を受賞しています。

発注者 駿河台開発特定目的会社
設計 大成建設
所在地 東京都千代田区
竣工年 2013

再開発事業

目黒駅前地区第一種市街地再開発事業
目黒駅前地区第一種市街地再開発事業

JR山手線などが乗り入れる目黒駅前の市街地再開発事業です。事業協力者コンペに当選後、地権者の合意形成や行政協議などを実施し、地域に開かれた「森」とオフィス・商業棟と住宅棟の整備を目指しています。

発注者 目黒駅前地区市街地再開発組合
設計 大成建設・竹中工務店設計JV
所在地 東京都品川区
竣工年 2017(予定)

海外の不動産開発

(仮称)ビナタタワーズプロジェクト
(仮称)ビナタタワーズプロジェクト

ハノイにて大和ハウス工業(株)と当社が共同で実施している開発プロジェクトです。第1期として、日本人駐在員をメインターゲットとした総戸数256戸のサービスアパートメントの開発を行っています。

発注者 DTデベロプメントベトナム
設計施工 ビナタ・インターナショナル(当社海外現地法人)
所在地 ベトナム社会主義共和国
竣工年 2018(第1期予定)

Column

エリアマネジメントによる都市の価値向上への貢献、新たな事業機会の創出

西新宿に本社や営業拠点を置く、企業や大学などの計16者が「(一社)新宿副都心エリア環境改善委員会」を設立し、道路や公開空地を利活用しながら、エリア全体の活性化を進めています。
当社もこのようなエリアマネジメントを通じて、行政や地域との連携を深めながら、建物を含むエリア全体の価値向上に貢献する取り組みを進めていきます。

西新宿地区における賑わい創出イベント