事業概要グループ会社の取り組み

安心して暮らせる社会づくりに貢献します

大成建設グループは、グループ理念「人がいきいきとする環境を創造する」、グループ行動指針を共有し、人々が安心して健やかに暮らせる社会づくりに貢献していきます。

GRI EN29

主な国内グループ会社

大成ロテック(株)

代表取締役社長 西田 義則
代表取締役社長
西田 義則

道路舗装を中心とした各種土木工事

売上高 938億円
従業員数 963名
設立 1961年
URL http://www.taiseirotec.co.jp/

機会とリスク

機会

  • 2020年東京五輪に向けた建設需要の高まり
  • 高速道路リニューアル事業の本格化

リスク

  • 少子高齢化に伴う担い手不足による生産能力の低下
環境に配慮し、インフラの長寿命化に貢献

大成ロテックでは、福岡、旭川のアスファルト合材工場をリニューアルし、省エネや周辺環境に配慮した環境対策型プラントに改修しました。また、高い耐久性を持った「リラクスファルト舗装」「インジェクト工法」の開発・適用により、舗装の長寿命化への取り組みを推進しています。

大成有楽不動産(株)

代表取締役社長  浜中 裕之
代表取締役社長
浜中 裕之

不動産開発・施設管理

売上高 943億円
従業員数 1,358名
設立 1971年
URL http://www.taisei-yuraku.co.jp/

機会とリスク

機会

  • 既存建物の経年劣化に伴うリニューアル市場の拡大
  • 環境対応のための省エネニーズの拡大

リスク

  • 労働市場環境の逼迫に伴う人材不足
ストック型社会を核とした新サービス・付加価値を提供

大成有楽不動産は来るべきストック型社会の到来へ向けて、ビルやマンションの経年劣化に対応するためのリニューアル事業に注力しています。不動産事業で培ったノウハウと、施設管理会社として建物を熟知する強みを生かし、省エネルギー設備更新や、機能性・デザイン性向上など、資産価値を高めるリニューアル事業を行うことで、多様化する社会のニーズに対応していきます。

大成ユーレック(株)

代表取締役社長 小林 敬明
代表取締役社長
小林 敬明

集合住宅の企画・設計・施工

売上高 363億円
従業員数 445名
設立 1963年
URL http://www.u-lec.com/

機会とリスク

機会

  • 高齢化社会に伴う老健施設建設需要の拡大

リスク

  • 人口減少に伴う賃貸マンション建設需要の減少
快適な住空間を創造する建設会社

大成ユーレックは、壁式プレキャスト鉄筋コンクリート(PCa)造マンション建設を創業から手掛けてまいりました。PCa工法は、ベニヤ型枠などの使用量を在来工法に比べ約70%減量できるなど環境面に配慮した工法です。PCa工法の普及促進を通じて、社会に貢献し続ける企業を目指します。

大成設備(株)

代表取締役社長 児玉 雅宏
代表取締役社長
児玉 雅宏

総合設備工事の設計・施工

売上高 355億円
従業員数 372名
設立 1965年
URL http://www.taisei-setsubi.jp/

機会とリスク

機会

  • 気候変動対策に関するニーズの拡大
  • 既存建物の設備老朽化に伴うリニューアル市場の拡大

リスク

  • 技術者・建設技能者の人手不足による生産能力の低下
社会から信頼される企業であり続けるために

大成設備は、時代のニーズを先取りしながら新たな創意工夫を重ね、太陽光発電による創エネ、BEMSによる省エネ機器の適正制御などにより環境負荷の低減を提供します。生活環境にあった『ナチュラルで、地球に優しい環境』を追求して、企業としての社会的責任を果たしていきます。

大成建設ハウジング(株)

代表取締役社長 平島 信一
代表取締役社長
平島 信一

戸建注文住宅の設計・施工・販売

売上高 226億円
従業員数 454名
設立 1997年
URL http://www.palcon.jp/

機会とリスク

機会

  • 既存住宅・リフォーム市場の活性化による受注増
  • 多発化、大型化する自然災害に耐えうる商品へのニーズ拡大

リスク

  • 少子高齢化による新築戸建住宅の減少
安心・快適な住まいづくりで社会に貢献

大成建設ハウジングでは、大成建設の技術を戸建住宅に応用して開発した壁式鉄筋コンクリート住宅「パルコン」の思想と技術を継承し、地震など自然災害に強い住宅の普及に努めています。「パルコン」発売開始から48年。これからも、永く安心・安全・快適に暮らせる、価値ある住まいづくりを通じ、社会に貢献していきます。

成和リニューアルワークス(株)

代表取締役社長 今酒 誠
代表取締役社長
今酒 誠

基礎事業などの総合エンジニアリング

売上高 225億円
従業員数 150名
設立 1956年
URL http://www.seiwarw.co.jp/

機会とリスク

機会

  • 社会インフラの老朽化によるリニューアル市場の拡大

リスク

  • 人材不足による生産能力低下
安心できる社会基盤づくりへの貢献

成和リニューアルワークスは、1956年の創業以来、「安心できる社会基盤づくりへの貢献」を使命と捉え、社会のニーズに対応してきました。今後とも、基礎事業、機械事業、環境事業、リニューアル事業を併せ持つ総合エンジニアリング会社としての特徴を生かし、高度な技術と確かな品質をもって、社会に貢献し続ける企業を目指します。

海外現地法人

タイ大成タイランド

代表取締役社長 柳井 睦弘
代表取締役社長
柳井 睦弘
売上高 16億円
従業員数 83名
設立 1984年

* 2016年1月から12月

機会とリスク

機会

  • 景気回復と投資環境整備による日系企業の設備投資拡大

リスク

  • 経済停滞に伴う自動車産業を中心とした製造業の低迷
総合力を生かした質の高い建設サービスを提供

大成タイランドは、1984年の設立以来、日系企業の工場、物流倉庫やホテル、商業施設などの建設を手掛けてきました。事業化計画段階から設計・施工、アフターケアまですべてのニーズに一貫して対応し、質の高い建設サービスを提供しています。大成建設に蓄積された高度な技術を提供することで、タイの社会と産業の発展に寄与していきます。

ベトナムビナタ・インターナショナル

ミャンマー大成ミャンマー

中国中建 - 大成建築有限責任公司

フィリピン大成フィリピン建設

インドネシアインドタイセイ インダ デベロップメント