大成建設創業140周年記念サイトへようこそ

TOPに戻る

創業140周年に寄せて

代表取締役社長 山内隆司

大成建設は、今年、創業140年を迎えます。

1873(明治6)年に大倉喜八郎翁が当社の前身である大倉組商会を設立以来、幾多の困難を乗り越え、これまで事業を継続してまいりました。これもひとえに永きにわたり、当社をご支援、ご愛顧いただいた皆様のお蔭であり感謝の念に堪えません。

当社は、これまで安全・安心な国土や建物の建設に取り組んでまいりました。特に、一昨年の東日本大震災以降、建設に対する責務をあらためて考え、どのような「未来」を、「建設」を通じてつくり出していくのかを、より真摯に追及してきました。140年を迎える今年は、当社にとって建設の新たな可能性を考える年となります。

これからも、新たな未来に向けて歩みを進めていきたいと考えておりますので、今後とも、皆様のさらなるご指導、ご鞭撻を賜りますよう何卒よろしくお願いいたします。