ホーム > 会社情報 > プレスリリース > 2009年 > 「(仮称)大手町1−6計画」上層階ホテル部分にアマンリゾーツグループの進出が決定


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

プレスリリース

「(仮称)大手町1−6計画」上層階ホテル部分にアマンリゾーツグループの進出が決定

2009年11月30日

東京建物株式会社
大成建設株式会社

東京建物株式会社および大成建設株式会社は、千代田区大手町一丁目において有限会社東京プライムステージが開発を推進しております「(仮称)大手町1−6計画」のホテル部分に、世界有数のラグジュアリーホテルを擁する「アマンリゾーツグループ」が進出することが決定いたしましたので、お知らせいたします。

本計画は、有限会社東京プライムステージが東京建物株式会社に開発業務を委託し、東京建物が大成建設株式会社とともに開発計画を推進しているプロジェクトです。

本計画の位置する大手町地区は、都市再生特別措置法に基づく都市再生緊急整備地域に指定されており、東京都心の国際競争力向上のために、国際的な中枢業務・交流拠点の形成及びにぎわいと回遊性のある都市空間の形成が求められています。また、本計画は、「(仮称)大手町の森」の整備や「地下鉄「大手町駅」5駅のステーション機能の強化」、「大手町地区初の国際級ホテル機能の導入」等が評価され、2007年8月22日に都市再生特別地区の都市計画決定を受けており、国際級ホテルの誘致活動を進めて参りました。

アマンリゾーツグループは、「アマンプリ」「アマンダリ」など国際的に高い評価を受ける最高級ラグジュアリーホテルを展開しています。自然を巧みに取り入れたランドスケープ、地元の文化を尊重したモダンなホテルデザイン、ホスピタリティ豊かなパーソナルタッチのサービスに定評があり、「ザガット・サーベイ」における「世界のベストホテル」をはじめ、多数の国際的アワードを受賞しています。なお、現在は16ヶ国で24のリゾートホテルを展開していますが、昨年より世界の主要都市において都市型ホテルを展開しています。2008年4月のインド・ニューデリーでのオープンを皮切りに、2008年10月に中国・北京で都市型ホテルをオープンしており、今後益々の発展が期待されています。

アマンリゾーツグループは、本計画における超高層複合ビルの上層階部分に入居し、2014年(予定)に「AMAN,TOKYO」をオープンします。ホテルの計画概要については、アマンリゾーツグループとの協議、関係機関のご指導等を経て決定して参ります。

今般の「AMAN,TOKYO」の進出決定は、本計画の価値をより一層高めるとともに、国際交流拠点の形成と新たな都心の魅力創出に寄与するものと確信しています。

本計画では、今後も、東京都心の国際競争力向上に貢献するべく、鋭意全力を挙げて開発を推進して参る所存です。
 

本件に関するお問い合わせ先
東京建物株式会社 広報IR室 各務、山口、菊池
電話03−3274−1984

 

資料

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、ソフトウェアをダウンロードしてご覧ください。

ページ上部へ