ホーム > What’s New > 2009 > 耐震化サポートゼミ「これからはじめる耐震補強プロジェクト_2」を開催


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

What’sNew

耐震化サポートゼミ「これからはじめる耐震補強プロジェクト_2」を開催

2009年11月13日
大成建設株式会社

 

 旧耐震設計基準(1981年以前)の建物は過去の地震で数多くの被害が報告され、早急な対応が求められています。これに該当する建物では耐震診断を行い、必要に応じて耐震補強を行うことがまず基本となりますが、「法的な規制や支援制度はどうなっているのか?」「実際の進め方がわからない。」「耐震補強の方法や最新の技術は?」「耐震補強にはどのくらいの費用がかかるのか?」等、不明な点も多い事かと思われます。
大成建設では、こうしたビルオーナーや経営者の方、または企業の総務部門の方など、はじめて耐震化に取り組もうとされる方々が最初に直面するであろうさまざまな疑問やお悩みにお応えすべく、少人数のゼミ方式による講習することといたしました。
耐震化プロジェクトリーダー育成の場として耐震改修に関する基礎的な情報提供だけでなく、個別の課題整理やその解決に向けての一助となるよう、質疑応答に重点を置いた双方向方式で進めてまいります。
奮ってのご参加をお待ちしております。

 
開催概要
開催日:
■11/27 セッション1 「耐震性をめぐる法体系と耐震診断の実際」
■12/11 セッション2 「耐震診断結果の捉え方と耐震補強計画のたてかた、進め方」
いずれも 15:45開場 16:00〜17:30(予定)
会 場 新宿センタービル 18F 大成建設会議室
参 加 費 無料(事前申し込み制)
*先着15名様(定員になり次第締め切りとさせていただきます)*
ご 注 意
お申し込みにあたっては、耐震ネットのご利用登録が必要です。
なお、利用規約により同業の方のお申し込みは、受付後であってもお断りさせていただく場合があります。