ホーム > 会社情報 > CSR(企業の社会的責任) > What’s New > 2008 > 「大成建設 CSR報告書 2008」を発行


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

What’sNew

「大成建設 CSR報告書 2008」を発行

2008年8月26日
大成建設株式会社

 

 この報告書は、ステークホルダーの方々に対して“大成建設が経営理念及び企業行動憲章に則った企業活動を行っていること”を分かりやすく報告するために発行しています。
今年は、報告書全体のテーマを「次世代にも信頼される企業を目指して」としました。
特集では、将来の建設構造物の品質・信頼性のカギを握るコンクリート技術を当社の豊富な実績や技術の蓄積に焦点を当てて紹介しています。
また、このテーマを基調として、作家の江上剛氏と当社社長との対談、社外有識者との「ステークホルダー・ダイアログ」を実施しました。さらに、新たな試みとして、市民や学生の方々との対話を各々開催し、社会からの一層の信頼性向上を目指し、より広いステークホルダーのご意見・ご提言を当社の事業活動に反映させるようにしました。
その他、昨年までのステークホルダー・ダイアログや第三者意見でご指摘いただいた課題の改善点を、できるだけ盛り込むようにしました。
このような幅広い当社の取り組みをご理解いただけましたら幸いに存じます。

 

CSR報告書ダウンロード