ホーム > サービス・ソリューション > 施設用途から探す > 生産施設 > What’s New > 2008 > 自然と共生する工業団地を開発中


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

What’sNew

自然と共生する工業団地を開発中

2008年8月1日

富士山南陵工業団地

大成建設では、2010年春の完成を目指して富士山の山裾に拡がる48haの土地に工業団地の開発を進めています。

本事業は「緑と人と生産が融合したものづくりの拠点」をテーマに掲げ、自然豊かな土地で地元自治体、住民、学校、NPOなどと共に企業が環境保全事業に取り組む場とし、植樹活動などにも積極的に参加しています。

環境対策、CSR(企業の社会的責任)を重視した経営を目指すお客様はぜひご検討ください。