ホーム > サービス・ソリューション > 施設用途から探す > オフィスビル > What’s New > 2007 > 大成札幌ビル 2007年度グッドデザイン賞受賞


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

What’sNew

大成札幌ビル 2007年度グッドデザイン賞受賞

2007年11月1日

 

 

(財)日本産業デザイン振興会が主催するグッドデザイン賞の2007年度受賞作品が発表となり、大成札幌ビル(札幌市)が建築・環境デザイン部門で受賞しました。
大成建設は建築物総合環境性能評価システム(CASBEE)、省エネルギー値、PAL値、ライフサイクル二酸化炭素排出量の4項目に社内基準を設け、そのうち1つでも満たしている物件を「スーパーエコビル」と認定しており、当ビルはその第1号物件です。今回の受賞に当たっては、社内基準全項目をクリアしているだけでなく、ファシリティマネジメントのノウハウをふんだんに盛り込んだ空間設計や、制震構造を生かした外壁デザインなど、環境配慮型建築を施した次世代ビルとして大胆な最先端技術を用いたことが評価されました。

大成札幌ビル
大成札幌ビル 大成札幌ビル 大成札幌ビル 大成札幌ビル
 
グッドデザイン賞受賞概要はこちら
関連情報
[プレスリリース]