ホーム > What’s New > 2007 > 厚生労働省の次世代認定マーク「くるみん」を取得


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

What’sNew

厚生労働省の次世代認定マーク「くるみん」を取得

2007年8月30日
大成建設株式会社

 大成建設株式会社は2007年8月に、次世代認定マーク「くるみん」を取得いたしました。

 

 同マークは、2005年4月施行の「次世代育成支援対策推進法」に基づき、子育てを支援する「行動計画」を策定・実施し、掲げた目標を達成した企業が取得できるものです。
当社は、2005年4月1日から2010年3月31日を対象期間として(第一期)行動計画を立て、「配偶者出産休暇の新設」「育児にかかる勤務時間短縮措置の拡充」「育児・介護諸制度の周知」「年次有給休暇取得率の向上」等に取り組んできましたが、その成果が前倒しで達成したことが認められ、今回の取得に至りました。

 現在、今回の認定で評価された活動の充実を図るため、第二期行動計画(2007年7月1日〜2010年3月31日)を策定し、更なる活動に取り組んでおります。
 

くるみん

 

※次世代育成支援対策推進法
次世代の社会を担う子供が健やかに生まれ育つ環境を整備するために、2005年4月1日から、301人以上の労働者を雇用する事業主は、次世代育成支援対策のための行動計画(一般事業主行動計画)策定し、都道府県労働局に届け出ることが義務付けられています。