ホーム > 会社情報 > CSR(企業の社会的責任) > What’s New > 2007 > 「大成建設 CSR報告書 2007」を発行


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

What’sNew

「大成建設 CSR報告書 2007」を発行

2007年8月8日
大成建設株式会社

 

 大成建設は、CSR(企業の社会的責任)に関する当社の考え方や取り組みをステークホルダーの方々に対してわかりやすくご報告することを目的としてCSR報告書を発行しております。
本年の報告書は、ガバナンス/マネジメント・社会・環境の3つのパートで構成し、報告書全体に関わる重要テーマとして「コンプライアンス」「安全・安心」「社会貢献」「地球温暖化防止」「生物多様性」を取り上げております。
例えば、上記のテーマにつきまして、環境監査を中心にご活躍の松田布佐子氏に弊社の山内社長と対談していただきました。また、ステークホルダーダイアログでは、CSRにご見識の深い社外有識者の皆様と当社所管部門の責任者が上記の各テーマに関しまして忌憚のない意見交換をさせていただきました。さらに、「CO2 削減に向けた取り組み」として、当社技術センターのリニューアルおよび新エネルギー技術を特集しております。加えて、当社の事業展開をステークホルダーの方々にイメージしていただくために、「大成建設の企業行動憲章と事業全体像」として表現しております。
このような幅広い当社の取り組みをご理解いただけたらと存じます。

 

CSR報告書ダウンロード