ホーム > 会社情報 > プレスリリース > 2007年 > 世界初 廃木材からバイオエタノールを製造


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

プレスリリース

世界初 廃木材からバイオエタノールを製造

−バイオエタノール・ジャパン・関西(株) 製造施設を完成−

2007年1月16日

大成建設株式会社

 大成建設(株)(社長:葉山莞児)が、大栄環境(株)、丸紅(株)、サッポロビール(株)、東京ボード工業(株)と出資するバイオエタノール・ジャパン・関西(株)(社長:金子誠二)が、世界初の廃木材を主原料としたバイオエタノール製造施設を建設し、本日開所式を迎え、本格的に稼動に向けてスタートいたしましたので、下記資料のとおりお知らせいたします。

資料

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、ソフトウェアをダウンロードしてご覧ください。

ページ上部へ