音響制御

建築計画

複雑な形状をした構造物の出来型確認ができます。

環境計画

模型実験・シミュレーション解析により最適な空間形成が可能です。

デジタル音響測定技術により室内音響性能が把握できます。

音の響き・拡がりをコンピュータで解析し可視化・可聴化ができます。

建設工事等の騒音・振動を予測して、対策を含めて統合的に評価できます。

音響設計指導の適用により、聴き取りやすい大規模空間が実現できます。

設備計画

音以外にはその存在をまったく感じさせない見えないスピーカです。

施工

建設工事等の騒音・振動を予測して、対策・検討を迅速に行います。

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、ソフトウェアをダウンロードしてご覧ください。

ページ上部へ