超高層

建築計画

人や煙の流れの予測により、省スペースで安全な防災計画が実現できます。

計画建物の景観イメージを正確でリアルなCG画像で確認できます。

複雑な形状をした構造物の出来型確認ができます。

高層集合住宅における自由度・変化対応性が向上できます。

火災時の人・煙の流れを予測し、より安全な防災設計が可能となります。

高強度コンクリートにより、RC造で超高層建物が実現します。

環境計画

複雑な建物周辺の温熱・風環境を予測・評価できます。

騒音・振動のトラブルを未然に防止し、静かな室内環境を実現できます。

設計・施工を通した総合的な対策により騒音・振動問題が解決できます。

風騒音問題に対する総合的な評価が可能となります。

超高層吹抜け空間を隅々まで昼光で照明できるシステムです。

建築空間に太陽光をふんだんに採り入れる採光システムです。

設備計画

地震に対し、設備機器・配管の安全性及び必要機能の確保が図れます。

構造計画

超高層ビルや複雑な形状のビルでも、強風時の風揺れが抑えられます。

オイルダンパーとてこの原理の簡易機構で地震動・風揺れが低減できます。

変形性の高い間柱を用いたシンプルな装置により地震動が制御できます。

高耐久・高耐震性の超高層建物が実現できます。

風洞実験により建物の風揺れを予測・評価し効果的な対策が行えます。

建物の防耐火性能の把握により、安全な建物が実現できます。

鉄筋コンクリート鋼管柱利用により、低コストで自由な空間が実現します。

高層建物に免震構法を取り入れることにより、耐震性能が向上されます。

規模や用途に応じた制振構造設計により、安全性・居住性が向上できます。

建設時の地盤の状態に適した、より安全性に優れた建物が得られます。

精度の高い振動解析により事前評価と最適な対策が得られます。

建物の揺れの詳細な把握により、安全性と居住性の確保が可能となります。

建築物に作用する風外力の評価により合理的な計画が可能です。

柱のない室内空間を実現でき、多用な間取りに対応することができます。

フラットスラブの採用により自由度・耐久性の高い高層住宅が実現します。

施工

鉄骨構造の工業化工法により、高品質かつ短工期で構築ができます。

鉄筋コンクリート造の工業化工法により高品質・短工期で構築ができます。

竪配管のユニット化により工期短縮・品質向上・廃棄物の削減が図れます。

安定した作業ステージでの施工により、工期短縮とコスト削減が可能です。

鉄骨の柱頭位置のレーザーによる計測により、高品質な建物が得られます。

工事が外部から見えないため、威圧感を与えない工事中外観が得られます。

高層でありながら揺れの少ない快適な居住空間が得られます。

梁・床・設備配管等を一体施工することにより、工期が短縮されます。

運用・維持

既存架構にはめ込むだけで制震性能が向上します。

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、ソフトウェアをダウンロードしてご覧ください。

ページ上部へ