短工期

建築計画

複雑な形状をした構造物の出来型確認ができます。

短工期・低コストで下の広場を使いながらアーチ型屋根が設置できます。

構造計画

杭頭接合部を半剛接合とすることで,杭基礎の耐震性能を高めます。

施工

鉄骨構造の工業化工法により、高品質かつ短工期で構築ができます。

鉄筋コンクリート造の工業化工法により高品質・短工期で構築ができます。

柱はRC、梁は鉄骨で長スパンの建物が短工期・低コストで実現できます。

複合構造梁により、柱なしの大空間が短工期・低コストで実現できます。

竪配管のユニット化により工期短縮・品質向上・廃棄物の削減が図れます。

安定した作業ステージでの施工により、工期短縮とコスト削減が可能です。

大規模構造物を効率よく施工でき、工期短縮とコスト削減が図れます。

工事が外部から見えないため、威圧感を与えない工事中外観が得られます。

地下・地上工事の並行作業により、工期の短縮が実現できます。

地下躯体を省仮設・省労力で構築でき、工期短縮とコスト削減が図れます。

大空間構造物の屋根工事を効率よく、短期間に構築できます。

大規模な屋根構造物を水平移動し、効率よく短期間に構築できます。

梁・床・設備配管等を一体施工することにより、工期が短縮されます。

エレベータ部品のブロック化により、工期が大幅に短縮できます。

基礎に発泡スチロール版を設置し構造物の不同沈下を防ぎます。

土木

高流動コンクリートにより大規模構造物の急速施工が可能です。

球体を利用したカッタ交換でシールドの長距離化が可能です。

地下からシールド機が発進するため地上での作業が少なくなります。

小型の掘削機械を用いて、大断面のトンネルが構築できます。

地上からシールドを発進させるため大規模な立坑が不要です。

太陽光発電架台等の基礎を簡便に、短期間で構築する技術です。

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、ソフトウェアをダウンロードしてご覧ください。

ページ上部へ