マルチメディア化

建築計画

電子図書館のシステムの評価・検証により最適なシステムが採用されます。

一元対応により短工期で高品質なマルチメディア環境が実現できます。

設備計画

電波によるデータの送受信方式によりレイアウト変更が容易になります。

多機能のICカードによりセキュリティの向上と管理業務効率化が図れます。

建物用途・利用形態に即したネットワークシステム構築が可能となります。

ネットワーク技術により、高度情報サービスが利用できます。

運営に配慮した情報システム構築によりコスト削減・収入増加が図れます。

リスクの分析・評価により、最適なセキュリティシステムが構築できます。

計画・運用の一元対応により短工期で高品質な電子図書館が実現できます。

運用・維持

コンピュータ支援の施設管理により、業務の合理化・効率化が図れます。

土木

構造物の健全度を光ファイバー通信網等を使って監視できます。

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、ソフトウェアをダウンロードしてご覧ください。

ページ上部へ