実験・解析

建築計画

建築材料の加熱実験により材料の耐火性能が評価できます。

環境計画

騒音・振動のトラブルを未然に防止し、静かな室内環境を実現できます。

低コストで不要な電磁波を遮断し、良好な電磁環境が実現できます。

用途や必要性能に応じた遮音仕様の選定を行い静かな空間が確保できます。

一貫した予測・低減技術により静かな室内環境の形成が可能です。

風騒音問題に対する総合的な評価が可能となります。

騒音・振動のトラブルを未然に防止し、静かな居住環境が実現できます。

集合住宅の床衝撃音を予測し、最適な対策が得られます。

騒音・振動のトラブルを未然に防止し静かな室内環境が実現できます。

不要な電磁波を遮断し、良好な電磁環境が実現できます。

建物や街区からのエネルギー消費量、CO2排出量、コストを計算するプログラム

設備計画

空気の流れと放射空調により、低コストで快適な窓際環境が実現できます。

窓の表面温度を検知して空調し、省エネで快適な環境が得られます。

窓際の熱負荷や熱損失を空気の流れにより低コストで軽減できます。

構造計画

建物の防耐火性能の把握により、安全な建物が実現できます。

軌道や高速道路からの振動伝搬性状を予測し、静寂な空間が実現できます。

安価で効率的な液状化対策により、安心できる地盤が確保できます。

実際の地震の揺れを再現し構造物の安全性を確認できます。

建築物に作用する風外力の評価により合理的な計画が可能です。

杭基礎の耐力を精度良く算定することによりコストダウンが可能です。

実大規模の載荷加熱実験により耐火性能・安全性が確認できます。

実物大スケールの地盤や構造物の挙動を縮小模型で検証できます。

施工

鋼種別の耐食性を評価することにより最適な鋼種が選定できます。

土木

解析により発電所取放水路の安全性が確認できます。

実規模試験体でトンネル内の火災による加熱条件で、構造体の耐火性能を検討できます。

人工改変に伴う地下水の水質変化や岩石溶出など地盤内の化学変化を予測します。

地下の貯蔵ガスや地下水溶存ガスの挙動を3次元的に予測します。

地上からシールドを発進させるため大規模な立坑が不要です。

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、ソフトウェアをダウンロードしてご覧ください。

ページ上部へ