土壌・地下水浄化

エンジニアリング

汚染状況・浄化対策を事前に評価し、対策費を抑えることができます。

適用技術の組合せにより、有機塩素化合物を確実に回収できます。

微生物利用により、土壌を乱さず石油汚染を浄化できます。

汚染地下水の浄化と敷地外への拡散防止が経済的・半永久的に実現します。

透過性地下水浄化壁により硝酸性窒素の汚染地下水が浄化できます。

プラントを現地に設置することにより、汚染土壌を場内で処理できます。

高濃度石油汚染土壌の前処理を行うことで、浄化効率が大幅にアップします。

物流施設や生産工場倉庫での詳細な地震リスクを評価できます。

微生物によるベンゼン、トルエン、エチルベンゼン、キシレンを含むガスを安価に処理します。

嫌気性バクテリアを活性化させて安全に浄化を行います。

埋設廃棄物と生石灰等を粉塵を発生させることなく機械混合できます。

メンテナンスフリーでトリクロロエチレン等有機塩素化合物を分解して無害化できます。

酸化剤により土壌・地下水汚染を原位置にて浄化します。

土木

人工改変に伴う地下水の水質変化や岩石溶出など地盤内の化学変化を予測します。

地下の貯蔵ガスや地下水溶存ガスの挙動を3次元的に予測します。

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、ソフトウェアをダウンロードしてご覧ください。

ページ上部へ