生物処理

エンジニアリング

微生物利用により、土壌を乱さず石油汚染を浄化できます。

高濃度石油汚染土壌の前処理を行うことで、浄化効率が大幅にアップします。

物流施設や生産工場倉庫での詳細な地震リスクを評価できます。

微生物によるベンゼン、トルエン、エチルベンゼン、キシレンを含むガスを安価に処理します。

嫌気性バクテリアを活性化させて安全に浄化を行います。

環境計画

水域生態系を維持しながら生物の浄化能力を利用し水質の浄化ができます。

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、ソフトウェアをダウンロードしてご覧ください。

ページ上部へ