放射性廃棄物

エンジニアリング

低レベル放射性廃棄物を安価で確実に埋設処分することができます。

厚い壁でも、低騒音・低振動の解体ができます。

金属キャスクよりも低コストで製造でき、安全性を保証できます。

地層処分場の安全性を評価して、合理的な施設設計が可能になります。

建設時の発生土を遮蔽体として利用するので、コストダウンができます。

建築計画

大深度地下施設における防災検討・避難シミュレーションができます。

土木

地下構造物建設に伴う湧水量や周辺への影響を事前に予測することで,適切な設計・施工方法の選定ができます。

人工改変に伴う地下水の水質変化や岩石溶出など地盤内の化学変化を予測します。

地下の貯蔵ガスや地下水溶存ガスの挙動を3次元的に予測します。

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、ソフトウェアをダウンロードしてご覧ください。

ページ上部へ